in

Free medium-quality text-to-speech software, VOICEVOX speech synthesis engine


VOICEVOXの音声合成エンジン。
実態は HTTP サーバーなので、リクエストを送信すればテキスト音声合成できます。

API ドキュメント

VOICEVOX ソフトウェアを起動した状態で、ブラウザから http://localhost:50021/docs にアクセスするとドキュメントが表示されます。
VOICEVOX 音声合成エンジンとの連携も参考になるかもしれません。

HTTP リクエストで音声合成するサンプルコード

text="ABCDEFG"

curl -s 
    -X POST 
    "localhost:50021/audio_query?text=$text&speaker=1"
    > query.json

curl -s 
    -H "Content-Type: application/json" 
    -X POST 
    -d @query.json 
    localhost:50021/synthesis?speaker=1 
    > audio.wav

貢献者の方へ

Issue を解決するプルリクエストを作成される際は、別の方と同じ Issue に取り組むことを避けるため、
Issue 側で取り組み始めたことを伝えるか、最初に Draft プルリクエストを作成してください。

環境構築

# 開発に必要なライブラリのインストール
pip install -r requirements-test.txt

# とりあえず実行したいだけなら代わりにこちら
pip install -r requirements.txt

実行

# 製品版 VOICEVOX でサーバーを起動
VOICEVOX_DIR="C:/path/to/voicevox" # 製品版 VOICEVOX ディレクトリのパス
python run.py --voicevox_dir=$VOICEVOX_DIR
# モックでサーバー起動
python run.py

コードフォーマット

コードのフォーマットを整えます。プルリクエストを送る前に実行してください。

pysen run format lint

ビルド

Build Tools for Visual Studio 2019 が必要です。

pip install -r requirements-dev.txt

python -m nuitka 
    --standalone 
    --plugin-enable=numpy 
    --follow-import-to=numpy 
    --follow-import-to=aiofiles 
    --include-package=uvicorn 
    --include-package-data=pyopenjtalk 
    --include-data-file=VERSION.txt=./ 
    --include-data-file=speakers.json=./ 
    --include-data-file=C:/音声ライブラリへのパス/Release/*.dll=./ 
    --include-data-file=C:/音声ライブラリへのパス/*.bin=./ 
    --include-data-dir=.venv/Lib/site-packages/_soundfile_data=./_soundfile_data 
    --msvc=14.2 
    --follow-imports 
    --no-prefer-source-code 
    run.py

ライセンス

LGPL v3 と、ソースコードの公開が不要な別ライセンスのデュアルライセンスです。
別ライセンスを取得したい場合は、ヒホ(twitter: @hiho_karuta)に求めてください。

GitHub

GitHub – Hiroshiba/voicevox_engine: 無料で使える中品質なテキスト読み上げソフトウェア、VOICEVOXの音声合成エンジン

無料で使える中品質なテキスト読み上げソフトウェア、VOICEVOXの音声合成エンジン. Contribute to Hiroshiba/voicevox_engine development by creating an account on GitHub.


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

GIPHY App Key not set. Please check settings

Un an de plus en attendant mieux : Gasly prolonge avec AlphaTauri thumbnail

Un an de plus en attendant mieux : Gasly prolonge avec AlphaTauri

A library of styles for command-line text